Introduction

森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬 海が
かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や
偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき
やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く、感動のストーリー。